体験・初整体&フットマッサージ

今年の2月ぐらいから、とあるお店に飛び込みで入ったら大当たり。どの先生にあたってもとても上手でていねいですね。
初めはバキ、ボキって怖いイメージがあったのですが、今では、はまってしまい毎週1日通っています。
身体がとても楽になっています以前は薬の効き目もなく全然痛みが取れなくてあきらめていたのですが、今では痛みもダイブなくなり気になった時に薬を飲むようにしています特に冬になると痛みが激しくなって、ぶり返しが多く、
あきらめていたのですが整体に行って良かったと思います、何時も頑張ってくれている先生方に、感謝です、最近は自分でも身体のツボが分かりアフターもしています、特にお風呂に入っている時にすると効果があるのですよ~
なるべく長く入浴していますもちろん温度は低めにして入ってます。自分のご褒美で、たまに入浴剤を入れて疲れを癒していますプチ贅沢ですね?
まだ完治はしていないので頑張りたいです
その間にいろんな身体の痛みの知識を身につけておきたいです、家族や知り合いにも身体の痛みま悩みの改善してもらいたいです。昔から肩叩きやマッサージが好きだったのですが自分の身体にされるのは嫌いでしたが今ではしてもらうのも良いものだなぁ~と思っています

初めてのマッサージ体験

リラクゼーションのお店に勤めている友人に誘われ、マッサージを初体験しました。
フットマッサージや全身揉みほぐしといった様々なメニューがあり、どのコースがおススメかと聞いたところ、全身揉みほぐしを薦められました。
ベッドみたいな台の上にうつ伏せになり肩、背中、腰、腕、足と全身をマッサージしてもらえます。
気持ちよさをリーズナブルな価格で味わえるマッサージ、腰痛持ちで肩こりも酷い私にとっては大変心地よかったのを覚えています。
それからは月一回のリラクゼーションマッサージが恒例になったのは言うまでもありません。
居酒屋での一杯もいいですが、今ではマッサージに通う回数の方が多いような気がします。
30分コースが自分には一番合っていると感じており、以前、60分コースでマッサージを受けたら、揉み返しに襲われ痛みを感じたことがありました。
せっかくのリラクゼーションも後で痛みを感じるようでは意味がありません。何度も通ううちに自分と相性のいい施術者に出会うこともできました。
自分の気持ちよく感じる強さ、揉み方、場所を熟知しているため、お任せでも十分に心地よさを感じることができます。
自宅から車で1時間近くかかる遠方にあるお店ですが、通うのも苦にならないくらいお気に入りのリラクゼーションスポットを見つけることができました。

からだのゆがみはこころのゆがみ

精神がいらいらするときは、気がつくと肩や頭が猛烈にこっていたり、足がパンパンに浮腫んでいたりします。別に何か問題が解決するわけでもないけど、マッサージでこれらをほぐしてもらうと「まだ私はがんばれる!」と言う気になるから、体のゆがみがいかに精神にも影響するか、わかろうというものです。私のお気に入りの先生は自分を「ホネの先生」というほど人体の骨格やツボの精通している人なので、簡単に自分のコンディションを伝えると、弱っているところ、歪んでいるところを丁寧にほぐしてくれます。いつも1時間のつもりで出かけるのですが、結局その先生に最後まできっちりほぐしてもらいたいと思うし、私は全身がこりすぎているので、結局毎回2時間コースです。贅沢だなぁと思うけど、半端な状態で終わるとすぐぶり返して調子が悪くなります。きっちりさいごまでやttもらうと、次回行くまでなんとかもつから不思議です。ツボを押してもらうとぜんぜん関係ないと思えるところが痛くて、でも気がつくとそのツボの急所のコンデシィションがよくなっている、これが不思議で快感でたまりません。自分でもメンテできればいいなぁと思い、本やツボ押し棒をを買って試していますが、あまりすっきりりしません。人に押してもらうからこそ得る快感というのがあるんだと思います。

私の腰痛とマッサージについて

私は現在30代後半である。20代の若いころから腰痛がひどく、年に数回腰を痛めていた。また、不調な時は車に30分乗車しただけで腰痛になりつらい思いをしていた。そんなせいかマッサージに自然に行くようになったのでその話を書きたい。最初はくすぐったがりの為マッサージに行って揉まれると背中回りなどどうしてもくすぐったく感じてしまい逆に力んでしまう事が多かった。腰を痛める度にいろんなお店に行き、指圧っぽい感じのマッサージだとくすぐったくない事がわかってきた。印象的だったマッサージはこねるような感じでやさしく力をかけるマッサージで施術中に腸の動きも良くなり、お腹の音が頻繁になっていた。鍼灸マッサージも鍼で筋肉に直接働きかけてマッサージでほぐすので効果は大きかった。初めて鍼治療を受けた際は腰に硬い筋肉があり、それがほぐれたので目まいを起こしてしまったほどだ。また、健康保険が適用になるお店があるのもポイントである。私はここ3年ほど鍼灸マッサージに通っているが、それでも疲れがたまる際はタイ古式マッサージに行っている。タイ式でも何種類かあるらしいが私が行っているお店はタイ人スタッフがやっていて、脚をグイグイ押したり、背中をグリグリ押されたり、全身を軽いストレッチ、最後に背骨をストレッチしてポキポキッと鳴らして終了する形である。施術中は拷問かと思う時もあるが、施術後は体も軽く、翌朝の目覚めはかなり爽快なのでオススメである。マッサージ師との相性もあるが、これからも気になるお店があればいろいろ試してみたいと思う。

旅館に泊まった時のマッサージ 

旅行で旅館に泊まった時にマッサージを受けたことがあります。
よく旅館などではサービスとしてありますよね。
私が利用したのも旅館が提供しているものでした。
あらかじめ予約を入れてマッサージを受けるのですが、宿泊客と
いうことで割引がありました。
割引ありで1時間3000円ほどでした。割引なしだと4500円とかなり高額に。
自室の敷布団でマッサージを受けるのですが、相手が女性のマッサージ師で
変な感じでしたね。
といっても相手は50過ぎのおばさんなんですが。
私はマッサージが好きでいろいろなマッサージを受けてきました。
回数でも数十回はマッサージを利用してきてると思います。
旅館で受けたマッサージは普通レベルのマッサージでしたね。
肩・腰・足と順番に全身をマッサージしていく感じです。
力を入れる所は足で踏まれたりしましたが、それも今までに経験が
ありました。足で踏むマッサージは体重がかかるので手よりは
強く圧をかけられるんですね。
女性の場合は力もないので足を使うというのもあると思います。
腰と足の裏への足マッサージがとにかく気持ちよかったです。
旅行というと食事とか景色をみる、温泉とかありますがマッサージを
是非利用してもらいたいものです。温泉以上に気持よくリラックスできますよ
コピペチェックをする

揉むか?それとも擦るか?

私自身、かなりの首こり・肩こり、背中の張りなどがあり、いろいろなマッサージ店を定期的に変えるような、いわばマッサージ難民でした。
たとえば毎週通ったり、いろいろな治療や施術者を試したりとしていました。
その中で一番感じたことは、揉むマッサージより擦るマッサージの方がリラクゼーション効果もあるということでした。
揉むマッサージは最初は気持ちよいのですが、段々と強さに慣れてしまい、物足りなくなってしまいます。そして強くするごとに翌日から揉み返しが起こってしまうという悪循環を生み出してしまいます。
揉み返しは好転反応に変わればいいのですが、強さを求めれば求めるほど、その可能性はなくなっていきます。
とくに首筋から肩周りはものすごく硬いため、ついつい揉んだ方が早くこりがなくなるかもしれませんが、むしろ、首筋から肩にかけて擦った方が、どの部分がこっているかが、ごりごりっていう身体の詰まりがわかるので、その詰まり(コリ)をほぐしながら流す方が、揉み返しもなく、肩や首筋が効果的にとれます。
その時、注意する点は、ピンポイントで擦るのではなく、最初は人差し指でこっている部分を触りながら、どの部分が固いかを把握することです。
それから手の平(掌底)でくるくると回りながらこりを流していくととても気持ちいいです。