久しぶりに東京で出張マッサージを受けました

先日、久しぶりに出張マッサージを受けました。
場所は東京のビジネスホテル。
2か月ぶりの東京でした。
それまで、展示会準備でオフィスにすっといたのですか、準備が完了して東京に到着。
いつも泊まっていたホテルに腰を落ち着けて、以前、よくお願いしていたマッサージ師の人を指名しての施術。
「お久しぶりですね。」
と屈託のない笑顔で、私の疲れた足裏からのマッサージを始めてくれました。
キャラバンでふくらはぎや腰の筋肉が張りっぱなしでした。
足裏を丹念にツボ押ししてもらった後に、私が好んでいるオイルマッサージの始まりです。
全身滑らかな状態でマッサージしてもらえるので、その間は短い時間であっても、深い眠りに誘われるのでした。
オイルマッサージが終わると、オイルを拭き取ってもらい、仕上げの揉みほぐしです。
これが心地よい軽い傷みと優しさが、身体を熱くしてくれるのでした。
さすがにこのマッサージ師の人は、何度も私の身体をケアしてくれているので、何処か疲れているかも、すぐさま理解してくれるのです。
2か月間のブランクがあったにも関わらず、見事に私を楽にさせてくれたことに、あらためて脱帽と感謝の気持ちで終わりました。

東京生まれで東京で育ち

地方から見ると東京は日本の中心と意識するのはテレビ局の数です。今はインターネットでいろいろな放送を楽しむことができますが、少し前まではテレビ局が多い東京が圧倒していました。ローカルニュースもありますが大半は東京を中心とした内容が大半なので文化の中心は東京と思わざるを得ませんでした。
横浜でも最新の洋服を購入することができますが、品数の種類、多さから比較すると東京の銀座とは比較にならず家族は欲しいものを購入するために週末にでかけています。
電車の交通網も地方とは比較にならず、東京で暮らしていても乗り換え時にはいつも迷っていました。駅での乗り換えも複雑で特に新宿駅は各乗り場が離れているので途中で迷子になってしまいます。
レストランも有名な店は東京にあることが多く楽しむことができます。新宿、渋谷、銀座など知名度のある店は主要都市に集中しているのでどの店にしたらよいのか迷うほどです。有名な大学も多いので地方出身の学生も多く暮らしているのも東京の特徴だと思います。

ホームに戻る